So-net無料ブログ作成

コレガCG-HDC2EU3100 [HDDケース]

http://corega.jp/prod/hdc2eu3100/
eSATAで2台以上格納できるケースとして購入
2台所有しています。

○本体はコンパクト
○当たり前ですがマルチポートプライヤ対応のeSATAだと2台使える

×ACアダプタが結構大きくてかさばる、かなり発熱する、ケーブルが太い
×本体に冷却ファンがついているがあまり冷えない(5000回転クラスが限度)

電源連動機能とかミラーリング対応機能は使っていません。
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

評価方法の見直し [お知らせ]

購入時にはkakaku.com等の情報を参考にするのですが、当ブログの評価もそれに準じた形式にしようと思います。

ハードディスクケース用評価テンプレート(案)

タイトル
メーカ名[製品名]

【購入動機】
【購入店舗・日時・価格】
【2TB超HDD対応状況】メーカor独自検証
【デザイン・サイズ】
【静音性・放熱性】
【転送速度】
【堅牢性】
【付加機能】
【総評】

もうちょっとテンプレートを煮詰めてからこれまで書いた記事の修正版も同形式にしてアップしなおそうと思います。
それまでは備忘録的ないままでの記事で対応します。
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Windowsフォトビューアーの変色 [Windows]

ある日、Windowsフォトビューアーの発色がおかしくなりました。
(使用しているVAIOのVAIO UpdateをしてGPUのドライバが新しくなったらおかしくなりました)
人物の肌がみかんを食べすぎたみたいに黄ばんで表示されるのです。

最初はPCの液晶パネルの故障か?と思ったのですが、IEやFirefoxでjpg画像を表示すると正常な発色なのでググってみるとWindowsフォトビューアーのバグらしいということがわかりました。

解決方法も載っていたので改めてここでも手順を説明します。

1.「コントロールパネル」を開きます。
  右上の「表示方法」が「カテゴリ」になってる場合は「大きいアイコン」か「小さいアイコン」に変更します。
2.「色の管理」という項目があるので開きます(かなり下の方です)。
3.「デバイス」の項目で「このデバイスに自分の設定を使用する」をチェックします。
4.「このデバイスに関連付けられたプロファイル」の項目で表示されているプロファイルを削除します。
5.閉じれば即時に反映されます(再起動の必要はありません)。

自分はこの手順で解決しましたが、直らなくてもPCが不調になっても自己責任でお願いします。
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

MAL-1335B/S [HDDケース]

http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-1335.html

大量のHDDの中身を検索するために2台購入。
機能はMAL-1835B/Sと同じです。
放熱機能はないので7200回転クラスのHDDとの組み合わせはやめた方がいいと思います。
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

MAL-2435SBKU3 (ブラック) [HDDケース]

http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-2435su3.html

こちらも価格が安かったこともあり2台試に購入、現在も使用中。
USB3.0に対応している点、eSATAに対応していない点を除いてMAL-1835B/Sと同じです。

ただし、3TBのHDDに対応しているかどうかについては不明。

USB3.0に関してはまだこなれてない感があり、ケーブルの接触不良?等で突然認識しなくなったりします。
(コントローラとの相性もあるのかもしれません)
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

EASY GO MAL-1835B/S (ブラック) [HDDケース]

http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-1835s.html

一時期安売りしていたので計5台購入、現在も使用しています。

○価格が安いわりにはUSBとeSATA接続ができる
○ファンレスなのでコンパクトで無音
○すべてねじ止めなので確実にHDDが組み入れられる

×5000回転前後のHDDなら自然放熱で耐えられるが、7200回転クラスのHDDでは50℃に達してしまい扇風機等で冷やさないと使えない。
×USB接続では3TBに対応していない。
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

裸族の録りほ~だい(CRTD25/35U2) [HDDケース]

http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-case/35sata-usb/crtd2535u2.html
先日、PCでのTV録画鯖用として購入しました。

○デザイン

×値段(6000円前後)
×ACアダプタがデカい

できれば横幅をもう少し広くして3.5インチを2台入るようにしてほしかった。
録画しているネットブックがこのケースの上に載せるとちょっとはみ出します。

まだ使い始めたのでしばらく様子見です。
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

2TB超(2.5TB~3.0TB)のHDDとHDDケース [Windows]

2TB超以上のHDDを使用する場合に注意が必要です。

対応していないケースで使用するとファイルが壊れる可能性があります(というか壊れました)。
「3TB対応」の明記されているHDDケースを使用しましょう

先日TSUKUMO.exに行ったときに
「USB2.0までのケースのほとんどは対応していない可能性があります」というような注意書きPOPを見かけました。

具体的に検証(実体験)を確認したのはこの製品
http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-1835s.html

eSATA接続では問題ないのですが、USB2.0接続でデータを書き込んだあとにファイルを開くとまったく別のファイルが開いたりします。また、スキャンディスクを促される場合もあります。

以下、いろいろファイル操作を行った結果から勝手に考察
書き込んだ総容量が2TB以下
 →eSATAでもUSB2.0でもたぶん問題ないと思う。
書き込んだ総容量が途中で2TBを超える場合
 →eSATAで書き込むと問題ないが、これをUSB2.0につなぎなおすとスキャンディスクしてとメッセージが出る、フォルダ等が開けなくなる。eSATAに戻すとスキャンディスクがかかるがたぶん問題ない。
 →USB2.0で書き込むと途中で2TBを超えた時点からファイルがおかしくなる(一見、正常に書き込みできているように見えるが、実際には書き込まれていない?)そのまま書き込み元に戻すと正常、戻さないで他のPCでファイルの更新作業等をするとたぶん復元不能。

そこで、2TB超の対応しているケースはないかとざっと検索したところCENTURY、ラトックシステム、玄人志向では2TB超の対応表を公開していました。
CENTURY http://www.century.co.jp/products/pc/2tb3tbhdd/
ラトックシステム http://www.ratocsystems.com/products/ostaiou/2tb_over_hdd.html
玄人志向 http://kuroutoshikou.com/important/101112_3tb/
CENTURYの対応表の中で「eSATA接続のみ対応。容量を誤認識してしまう為、USBでは接続しないでください。」という注意書きがあるケースもあるので、上記のケースもそういうことなんだろうと思います。

非対応のケースを使った結果、かなりのファイルを失いました。
下調べをせずにeSATAでつないで使えてるから大丈夫だろうと見切り発車したのが大きな間違いでした。
3TBのHDDがかなり安くなっていますので買っている方も多くいらっしゃると思いますが、自分のケースがきちんと対応しているかどうか調べてから使いましょう。これからケースを買われる方は対応しているケースを購入しましょう。
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。